So-net無料ブログ作成

第五章『導かれし真実はいつもひとつ!』 [企画]

とある山奥に名もない小さな村がありました。
その村に住む人々は決して表に出ず、
よそ者を寄せつけずひっそり暮らす毎日。
村人たち以外そんな村があることさえ知らない筈でした。
しかし、宿屋の主人が森を彷徨っていた
紅髪の詩人を助けたことから事態は急変します。
その詩人の名はカズ。
人間への憎しみに燃える、ルー族のひとりでした。

いただきまーっす!
いつも通りに目覚め、いつも通りに稽古をして
いつも通りにご飯を食べるはずだった。
バタン!
急に玄関が開き、息をきらせた村人が入ってくる。
「つ、ついにこの村が魔物達に見つかったんです!」
雪崩れのようにコトが進んだ。
両親や剣の師匠、村人
勇者だとか本当の親ではないとか言っていたけれど
そんなことをいちいち整理して理解する暇はなかった。
ただ、幼馴染の言葉だけははっきりと覚えている。

※ケンです。誰が何と言おうと!

「エリカ……
 今までお前と一緒に遊べてとても楽しかったよ。
 大丈夫、安心するんだ。君を殺させやしない。
――モシャス
「さようなら、エリカ……」
そう告げて、ケンは隠し扉を閉め、外へ出て行った。
彼女の耳に程なく、勇者を仕留めた!という言葉が入る。
ただただ、呆然と立ち尽くすしかなかった。

なんでこんなコトに?

扉を開き、毎日通った稽古場を通り、階段を上る。
焼けた木材の臭いに、
嗅いだ事のない生臭い香りが混ざって届いた。

うぅ……

pangya941.jpg

泣くしかなかった。
いつもと変わらない青空に目をやった。
何事もなかったかのように雲が形を変えながら漂っている。
もう、今までの暮らしには戻れない。
混乱した状況の中でも、それだけは明白だった。
幼馴染の羽帽子がいつも一緒に遊んだ丘に
落ちているのを見つけ、拾って、静かに抱きしめた。

少女は山を降り、たくさんの仲間と出会い、
苦楽を供にし、人間を滅ぼさんとする
強大な敵に立ち向かって行くことになる。


pangya938.jpg

その強大な敵の名前はカズ……
人間の欲望によって自分の大切な人を失った男。
男が保護した大切な人・カレンは
カズの憎悪の深さを知り、それを止めようとしていたが
その望みは叶うことなく、その命を終えた。
しかし、カズへの愛が深かったことが原因で
現世に留まることとなっていた。

紆余曲折あり、カレンを復活させることに成功した
エリカをはじめとする勇者一向は、
本当の敵が他に居ることを知った。
その敵をそのまま叩きに行くこともできたが、
カレンの望みで、
まずは怪物になる直前のカズを助けることになった。

本当の敵は他に居るとしても、
自分の大切な人達の命を奪ったのは
間違いなく、これから救おうとする相手だ。
勇者は割り切れない気持ちでいた。
そんな彼女の心を察してか、マックスが
「気に入らないなら殴ればいいさ…オレを!」
と、斜め上にも程があるKY発言を繰り出した。

命を救った男と、
本当の敵を倒すために共闘を誓ったが、
『あのことに関して、謝るつもりなどない』
とハッキリ言われたが、
返って自分の気持ちを整理することができた。

あの日、あの時、あの場所で
この男が自分の村に来なくとも、
別の魔物達が私の村を襲ったかもしれない。
そのとき、自分が立派な勇者になっていたとしても
たったひとりで村人全員を救うことなどできただろうか?
あ、でも待てよ。
モシャスは能力値もコピーするから、実質ふたりか。
いやいや、そんな計算どーでもイイわ、マジで。

  
 
勇者と魔王の奇妙な一向は
以前、魔王が拠点として使っていた宮殿へ来ていた。
にゃーにゃーと、ピンク色のド派手な鎧を纏った戦士が
壁のスイッチを探していたが、
場所を勘違いしているようなので、皆、スルーした。

「あ~ら、
 勇者ご一行と、死に損ないの魔王とエルフの皆様、
 よくこんなところまでお越しくださいました。」
歳を重ねた女の妖艶な声が響く、

pangya944.jpg

…誰?

全員が全員、そう思った。
…キャステングを整理してみよう。

*キャステキング(案)*
 勇者   → エリカ
 シンシア → ケン
 ライアン → ペッパー
 ホイミン → ネル
 アリーナ → クー
 クリフト → マックス
 ブライ  → ダイスケ
 トルネコ → タンプー
 マーニャ → ルーシア
 ミネア  → アリン
 ピサロ  → カズ
 ロザリー → カレン

メインキャラで登場してな…… あっ!
セシリアさん!!
どうしたセシリアさん、そんな青白い顔になっちゃって!

「よくもまぁ…ぞろぞろと。」
B級ホラー映画に出てきそうな衣装&メイクの女は
ゆっくりと腰を上げる。…痛みが走らないように。
「あなた達が何故、ここにやってきたかはわかっているわ。」
青白い顔の女は勇者一向に歩み寄る。
「私が人間を使って、そこに居るエルフの娘を殺し、
 それを引き金にカズを暴走させ、人間を滅ぼそうとした…
 そんなところかしら?
 でも、そんな運任せなコト、…計算で正確に導けない
 皮算用をこの私がするかしら?」
「……!!」
確かに説得力があった。
セシリアと言えば“計算通りねッ!”
“セシ=ばばあ”と同格と言ってもイイ程の周知の事実。
「フフッ… 納得いただけたかしら?
 …でもね、そんな推理ごっこ、どうでもよくなったの。」
 私ね、進化の秘法を完成させちゃったのよ。
 得意の計算で。」

(; ゚д゚); ゚д゚); ゚д゚); ゚д゚)ナ、ナンダッテー!!(゚д゚ ;(゚д゚ ;(゚д゚ ;(゚д゚ ;)

「…そう。この美貌そのままに、
 リア充達の住む街を軽くひとつ
 爆発させる程度の能力を備えているわ。」
「え?」
すかさず、桃色髪の踊り子がツッコミを入れる。
「どこが美貌? 顔、青白いよ?
 ってか、考え方がすでに、おばさんだよ?」
「フッ… 小娘が。 そんなにお望みなら、
 今、この場所で爆発させてやろうかぁぁぁあああ!!」

ニャァァァアア~~~ッウウッ  ・・・ドサッ

まるで流れを無視した、
ネコの眠たげな鳴き声が響いて
ライアンはそのまま倒れこんだ。

pangya942.jpg
※人間になったホイミンだよ!

「な、なにごと?!」
全員が口を揃えて言ったり、頭の中で思ったりした。

pangya943.jpg

昔、ホイミンであって、今はメガネっ子なその子供は
ネコっぽい口調で語り始めた。
「待つんだニャ~ 真実はいつもひとつだニャー!」
「ど、どうしたんだね、ライアン殿、急に語りはじめて…!」
逮捕されそうな格好の刑事・ダイスケが猫の心配をしている。
「何故、セシリアが計算的でない計画を進めることになったか…
 そのタネ明かしを今、ココでするのだニャー」
「あらあら、猫の剣士サマにおわかりになるかしら?」
セシリアは余裕しゃくしゃくである。
「答えは簡単だニャ!
 計算された計画がことごとく失敗に終わったからニャ
 修正を入れた計算をしていく内に、
 計算ではどうにもならない状況になってきたのニャ……!」
「面白いわね。順を追って説明してもらおうかしら?」
「わかっただニャ!
 まず、第一章の話だニャ!
 子供の誘拐事件が多発していたのニャ
 狙われるのは決まって、
 “可愛らしい女の子や男の娘ばかり”…
 これはズバリ、『ライバル候補を消す為』だったのニャ!
 しかし、この計画は私が解決したニャ!」
 
 次に第二章の話だニャ!
 パンヤ島の不動のアイドル・クーと
 一番大切にしているパパさんを離れ離れにすることで
 精神的ダメージを与えるともに、
 自由に外を歩いて、強い奴探しの旅に出れる環境を作ったニャ
 これは恐ろしいニャ…
 同格かそれ以上の実力を持つ相手と戦って
 無傷で済むはずがないのニャ!!
 仮に戦闘不能になったら、古傷が付くのニャ!
 女性キャラなのにキズ付きというのは一大事なのニャ!
 リセット確定なのニャァァァアアア!
 なんだか別ゲーの話な気がするけど気にするなニャ~
 結果として、人気オーラと視界の広さで
 クーは敵なしだったニャがね…
 
 続いて第三章の…
 ぁ、これはどうでもイイところだったニャ。
 
 第四章、本当の狙いは踊り子と占い師の命だったニャ。
 筋肉がひとり仲間に居たらしいニャが、
 まともに戦ってもただじゃ済まない相手を当てていたニャ…
 壁コブ失敗してOBする凶悪な相手だニャ
 しかもギブするまで続けるから悪質だニャ
 報告モノだニャー もうこくしますた(キリッ
 …のはずだったニャけれど、
 相手の弱点を突く、ナイスな戦法で
 ほとんど不戦勝だったみたいニャ?
 
 そして、この五章の冒頭だニャ…
 ケンの犠牲によって叶わなかったニャが、
 カズを使ったエリカ殺害が目的だったニャ…
 
 最後に私自身…じゃなかった、
 私の相棒のホイミス〇イムについてだニャ!
 アイツはただのモンスターではなかったニャ…
 外部の力でその姿を歪められて、
 ああいう形になっていただけの存在だったのニャ!
 ふとしたことで元の姿を取り戻し、記憶も戻ったニャ!
 
 これら全てを繋げると、狙われたのは全員、
 アイドル、もしくはその候補生。
 つまり、セシリア。 ……貴女の“敵”だったのニャ!」

「…て、敵ってどういうことかしら?」
セシリアは青白い顔をさらに青白くして明らかに動揺していた。

「しらばっくれるのも、イイ加減にしねぇか…セシリアさん!」
裸に毛が生えただけのダイスケが口を挟む。
「…みんな、みんな、わかってんだ。ここに居る全員。」
「そうですよ? 最近誕生したばかりの私だってわかるんです。」
ネルが自分の口でそう言って、また物陰に隠れた。
「…腹いせ、なの?」
エリカが口を開く。
「な、なんの腹いせなのかしらぁ~?」
「アイドルを外されたコトへの…か?」
「!!!?」
紅髪をかきあげてカズが言い放った。
「甘い、甘すぎる…
 アイドルを外されたくらいどうと言うことも無い。
 私とケンは2010年、ガチャ衣装がなかったんだぞ?」

(それを言っちゃ~ぁ、おしまいよ)

不穏な空気が一瞬、場を支配した。

「そ…そうよね、そうだわ…!
 旧アイドル衣装も含めて
 6着もガチャ衣装があるのよ、私には!
 私、まだ頑張れるわ……ッ!」

セシリアが『頑張れ自分!』な具合で
ひとりで寂しくガッツポーズを決めているところ
本当に申し訳ないのですが、
異世界からきたトルネコさんから
お言葉があるようです。
 
「それにしても、
 お風呂セット(セシリア)のカツラはホント、
 無しですよね。ひどく 不気味ですし…
 あの手のものは 店屋でも いやがられるでしょう。」
 
 
 
-------------------------------------------------------------
 
……いかがでしたでしょうかorz
やっちゃった感が拭えないというか、ホント…

ブログ放置だけならまだしも、
ろくな報告もなしにパンヤやツイッターからも
遠のいちゃってまして(滝汗
そもそも、25日のツイート以降、
年明け3日にパンヤ公式サイト覗くまで
ガチで自分のPCに触ってなかった\(^o^)/

バイト先では、長期休暇が多いので
ただでさえ、ギッスギスのシフトなのに
病人とか怪我人とか出て、ホント
ナニヤッテンノー/(^o^)\状態でしたし、
年末年始ということもあり、
普段気が向いたときにしかやらない
家族サービスに精を出してみたり…

愛犬の食事&トイレと、寝る時以外、
自室に居なかったのよネ(;´・ω・)、、


ベテラン勢に苦しめられ続けた今のバイト先ですが、
新しい仕事が舞い込んできたので
そちらにホイホイついていくことにしました。
期間限定のお仕事ですが、価値のある仕事です。
仕事内容はツイートできませんがね(ノ∀`;)
とある法律に抵触しちゃいますので…
1月中はそんなに忙しくないかもですが、
3・4月になると、恐らく地獄です。
家に帰れない日々が続く可能性もあります。
なので、今回と同じ状況になるかもしれませんn('A`)

普通の携帯電話だとツイッターしにくい~
スマートフォン欲しい~
けど、きっと使いこなせない~((´∀`))ケラケラ

そんな具合で近況報告と
させていただきます( *・ω・)*_ _))ペコリン

本日より、平常運転再開です!!

遅れましたが、しかも最後ですが、

明けましておめでとうございます(*'ω'*)!
今年もよろしくお願いしますd(ゝω・´★)ネッ
 
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

nice! 6

コメント 6

ぱるぴ

あけましておめでとうございます。[ぺこ]
今年もよろしくです。[ぺこ]

色々大変そうな年末でしたがお元気そうで良かったです。[ん]
新しく始まるお仕事が価値のある仕事という
ことなので、これから先の人生に生かせればいいですね。
by ぱるぴ (2011-01-05 13:42) 

TomRodica

にょぞみさん、ぱるぴさん
ご訪問&ないぽ感謝です(。>д<。)ゞ

▼ぱるぴさん
あけおめですヾ(*´∀`*)ノ
今年もよろしくです( *・ω・)*_ _))ペコリン
新しい仕事はハッタリが効かないので
本気でビビってます。私なんてハッタリの塊でしたから!
しかしながら、きっちりと期待以上の仕事をして
評価していただいて少しでも名前を売れるように
全力を尽くさねばなりません( ・`ω・´)<ガンバル!
 
by TomRodica (2011-01-05 22:55) 

ほちゃ

toMさ~ん♪
新年^^あけましておめでとうございます♪
今年も何卒宜しくお願い致します~(*'-')♪
by ほちゃ (2011-01-05 23:29) 

TomRodica

▼ほちゃさん
こちらこそですよ~ヾ(*´∀`*)ノ
本気でお世話になるかもしれないし((´∀`))
by TomRodica (2011-01-06 15:25) 

アーニマ

あけおめことよろ!
まだパンヤで会ったこと無いけどw
早く筋肉対戦やりましょうぜ![ひょえ]
by アーニマ (2011-01-06 18:12) 

TomRodica

▼アーニマさん
あけおめ!!
今年こそはパンヤ内のあの場所で会いましょう[はーと]
筋肉の集う約束の場所で・・・[ういんく] (そんなものない

▼迦夜さん
ご訪問&ないぽ感謝です~♪
今から、そちらのブログにお邪魔するでよ!

▼凛風(リンファ)
やりきった、というか、やっちゃったorz
リンファさんの爪の垢煎じて飲みたいわ、マジで[まじ]
by TomRodica (2011-01-07 16:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。